読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマブラとかの雑記

連絡→twitter@subo_wara

【スマブラDX】対シークの復帰阻止

※この記事はアメリカの強豪プレイヤーKiraによる以下の動画を翻訳、文字起こししたものです。

意訳なので文が消滅・追加されていたり順番が前後するなどします。ミスや、元動画にも記事にもないけど重要だと思うことなどあれば気軽にコメントをどうぞ。


How To Edgeguard Sheik - Super Smash Bros. Melee

今回は強い要望があったシークへの復帰阻止方法を紹介する。復帰はシークの最大の弱点だ。必ず復帰阻止で大きなアドバンテージを得るべきだ。

  1. 復帰阻止の根本
  2. 様々な復帰への対応

まずは根っこのところを見ていこう。シークを外に出して崖に掴まっておくと(崖を埋めると)、どうやってもシークは崖を掴みに行けなくなり、ステージ上に復帰せざるを得ない。復帰側はシークが爆発する寸前に通常崖上がり(崖方向にスティックを入力)を行う。こうすることで爆発に対しては崖上がりの無敵で対処しつつ、ステージ上に現れたシークを追撃しにいく。シークは真横、足場上、または崖の真上に現れる。真横と足場上に対しては、基本的には再び追い出す(撃墜確定%なら上に飛ばして撃墜)ことになる。真上出現に対しては、後ろへの絶空で再び崖を掴むことで撃墜となる。こちらが100%を超えていると崖上がりモーションが遅くなるので注意すること。

 

次にシークが試みる上B復帰のバリエーションについて。

ひとつめは「時間差で崖掴まり」だ。直接ではなく崖の少し上に出現することで、上記の「爆発の瞬間に崖上がり」に対して回答になっている。阻止側は、爆発が当たらない位置関係であれば、遅めに崖上がりをすることで「崖への通常復帰」と「時間差復帰」には両対応できる。爆発を崖捕まりの無敵で避けられれば尚良し。

ふたつめは「2重浮身」だ。浮身のモーション途中で崖上に着地することで、早いタイミングで爆発する。モーションの都合上真下からの復帰のときに使われ、上Bの発動位置もほぼ決まっている。阻止側は、真下に来られたら崖上がりを早めにするか、上B発動~崖に到達する前に復帰阻止を行えばよい。

 

次に、対上Bにとどまらない阻止方法を学ぶ。

シークは崖斜め下から、空中ジャンプ→空中前によって崖にいるキャラを叩こうとしてくる。タイミングは読めるので直前に崖捕まりを行って無敵を付与しておく。

崖より上で入力された上B→直接崖の場合、無敵が継続しているので横スマなどを置いても当たらない。崖より下で上Bを使わせることで、崖に横スマ、または上Bの出だしなどを安定して叩くことができる。ピーチやマルスには特に有用。

 

おまけ

シークは英語圏では「悩むまでもなく女性」扱いらしく、元動画や実況内でもよくshe,herの形で登場する。

シークの上B着地隙は比較的長いので阻止のときは落ち着け(自戒を込めて)