スマブラとかの雑記

連絡→twitter@wanohssb

三色コードしか出せないレトロゲー(GC,Wii等)をHDMIに変換して60fps出す機材(映ればいい人向け)

こんにちは。

みなさんも日常の中でゲームキューブ等のレトロゲームをどうしてもHDMIかつ60fpsで録画したいと思うことがよくあると思います。時の流れは絶対で、2016年現在GCWiiPS2もレトロゲーと呼ばれるのです。はい。安く・なるべく信頼できることを目標に機材一式を考えてみます。

 

三色ケーブル(コンポジット)のケーブルに対応するキャプボといえばこれが有名ですね。

しかしこれは30fpsまでです。ニコ生だと配信のときにどうせ画質制限あるのでこれでもいいんですが、Twitchなどイマドキのサイトに配信すると外人からよくわからんアメリカ語で笑われるなどします。

レトロゲーの場合、画質的には↑でもほぼ足りています。フレームレートを30fpsで妥協できるなら何の問題もありませんし、ニコ生なら配信品質について突っ込まれることも稀です。

どうしても60fpsにしたい人だけ以下を続けて読んで下さい。

 

1.AV→HDMI変換アダプタ

どうやったら60fpsで出力できるのか。

先程挙げたGV-USB2ちゃんは処理時に30fpsに落としてしまいます。それは発売当時は必要なかったからです。

そして今や2015年以降の60fps時代。すると60fpsが出せるキャプボは三色ケーブルに対応しなくなりました。

結局、三色ケーブルを60fps維持したままHDMIにする必要があります。

Amazonのこれが一番信用できる変換器だと思います。中華的なやつのなかでは、ですが。

思考停止で↑を買うだけでいいのですが、他と比較検討する場合は、スペック表に720pとか1080pとか書いてあるやつは60fpsで、1080iだと30fpsなので注意してください。

ちなみにプロ用キャプチャー機材は単体で三色ケーブルを60fps配信できますが元が5万とかかかる上にプレミアついてたりして問題外です。安くしたいんですよこっちは。

 

追記(2017/08/02):

2017年現在はこちらの製品が(この価格帯の中では)性能安定しているようです

2.キャプチャーボード

変換することでHDMI・60fpsで出力できるので、次に普通のHDMIキャプチャーボードですね。

自分は定番のこれです。レトロゲーに手を出す前にWiiUとかPS4を配信している人なら、もちろんHDMIキャプボは流用で大丈夫です。

 

追記(2017/08/02)

上のAVT-C875はPS4やSwitch以上の画質(1080p)だとfpsが30に制限されます。これはゲーム機側で画質を落とすことで60fpsにできますが、新規に購入する場合、かつ細心のゲーム機もキャプチャしてみたいという方は1080p対応のボードを買いましょう。

以下の2つは比較的レビューの評判が良いです。

3.分配ケーブル

ラグを気にする場合は分配ケーブルを使いましょう。Amazonで揃えようとするとやたらとオスメス変換などのアダプタが要りますが、実は楽天

AVF-Y http://item.rakuten.co.jp/auc-eco-p/9355

これを買うと一発です。この店にしかありません。電源を使わない分配かつ三色ケーブルがアナログなので少しだけ明るさが劣化しますが、安いです

もちろん今回は電源付き分配なんて贅沢なものは買いませんから上のふたまたケーブル一択です。 

終わり

はい、そんな感じです。ちなみに自分の用途はスマブラ64とDXを中心にしたオフ会配信です。

録画成功したらこの記事に動画で載せたりするので気長に待ってください。