スマブラとかの雑記

連絡→twitter@wanohssb

gofundmeにクレジットカード(またはVプリカ)で支払いを行う方法(3/3)

QアンドAのコーナー

  • gofundmeに対して、Vプリカでの支払いは結局のところ可能ですか?
  • はい、2017/12/09段階で可能です。

ここからはgofundme自体の設定となります。

Vプリカを登録してない場合はその1から、登録はしたけど入金がまだの場合はその2から読んで下さい。

Vプリカに入金が済んでいる方、または普通のクレカでgofundmeへの寄付のやり方だけ知りたい人はこのページを読み進めてください。

 

寄付を行いたいページに移動します。画面右の「Donate Now」を選んでください。

f:id:wanoh:20171209194255p:plain

 

寄付の情報を入力していきます。

上から、

  • 支払額(最低5ドルで1ドル刻み)
  • 下の名前、名字
  • 名前を隠したいひと用のチェックボックス(チェックすると隠せます)
  • 国、郵便番号
  • コメント欄(ファウンディング説明ページの下部に表示されます)

入力が終わったらContinueを押してください。

f:id:wanoh:20171209195557p:plain

 

続けて入力していきます。

上から

  • 本名
  • カード番号
  • 有効期限,シークレットコード
  • 国,市名より下の住所
  • 市名,県名,郵便番号

県名等はすべて日本語でも大丈夫です。

f:id:wanoh:20171209200026p:plain

この画面からNextを押すと支払いが完了します。Facebookのオプションなど出てきますが不要であれば作業は終了です。Gofundmeからメールが届き、数分後には当該の寄付ページにある支援一覧に金額と名前が表示されます。

 

スマブラDX全一ルドルフさんの支援はこちらから。期限は12/20までと聞いています。

www.gofundme.com

 

gofundmeにVプリカで支払いを行う方法(2/3)

wanoh.hatenablog.com

その1の続きです。Vプリカの本登録が済んでいない人はその1を先に読んでください。

 

本登録が済んだら、

Vプリカ|Vプリカを買う|ネット専用Visaプリペイドカード

↑を参照して、近くのコンビニで支払ってください。

f:id:wanoh:20171210151801j:plain

ローソンで支払ってみたところ、こういう用紙を受け取りました。上の方にある「プリペイド番号」をVプリカの管理画面から入力します。「コード入力」から進んでいきます。

f:id:wanoh:20171210152422p:plain

f:id:wanoh:20171210152453p:plain

初回の場合はここでSMS認証/電話認証が必要です。普通のドコモ等の回線契約ならSMSでいいでしょう。格安回線の場合はSMS認証ができない場合があります。

f:id:wanoh:20171210152517p:plain

そのまま進めるとカードが発行されます。

「カードID」は今回gofundmeに入力するカード番号ではないので注意しましょう。

f:id:wanoh:20171210152809p:plain

カードができたことを確認できたら、その3に進んでください。

wanoh.hatenablog.com

スマブラDX全一ルドルフさんの支援はこちらから。

www.gofundme.com

gofundmeにVプリカで支払いを行う方法(1/3)

vpc.lifecard.co.jp

Vプリカを使うことでクレジットカードが必須なサイトを利用できることがあります。

ただサイトによっては本物のカードでないと受け付けない(月額契約系など)場合があります。

今回はドネーション(またはクラウドファウンディング)サイトのgofundmeで寄付をしてみます。

今回の目的として、全一スマブラDXプレイヤーのRudolphさんをアメリカ遠征に送り込もうという企画があり、そこに寄付をしたいけどクレカがないという声があったので解説をさせていただきます。

結論からいうとVプリカをgofundmeで使うことは、記事執筆時点(2017/12/09)で可能です。

今回はコンビニ払いでの解説となります。注意点として、最小購入単位が2000円で、手数料が200円かかります。余った残額は1円単位でAmazonギフト券に変換できるので無駄にはなりません(このへんはググってください)。

Vプリカ|ネット専用Visaプリペイドカードにアクセスし、右上のアカウント解説を選択。

その後、本登録までは画面に従って進めてください。

f:id:wanoh:20171210144336p:plain

f:id:wanoh:20171210144340p:plain

f:id:wanoh:20171210144344p:plain

ここまで進めるとメールが届くのでメール内のURLをクリックして下に続きます。

f:id:wanoh:20171210144649p:plain

登録が終わったら改めてログインします。

f:id:wanoh:20171210144718p:plain

f:id:wanoh:20171210144758p:plain

 このMyページが表示されたらその2へ進んでください。

wanoh.hatenablog.com

スマブラDX全一ルドルフさんの支援はこちらから。期限は12/20まで

www.gofundme.com

スマブラWiiU勢がスマブラDXを始めるにあたって(仮)

必要なもの

  • Aセット(ディスク,WiiまたはGC,ブラウン管TV)
  • Bセット(ディスク,ハックWii(ROM吸い出し用),ある程度のスペックのPC)

どちらかが必要です。

実機+液晶テレビは表示遅延が気になりますが、お試しプレイなら十分アリです

プレイ環境の違い

  • Aセットで対戦するには宅オフや大会に行く/自分でオフを開くしかない
  • Bセットならインターネット対戦ができる(オフラインプレイも十分可能)

ブラウン管にこだわらなければBのほうが強いといえます。

自分でオフを開くことを考えるならひとつはブラウン管がほしいところです

ゲームとしての注意点

  • 追加入力によって空中A技の着地硬直が半分になる着地キャンセルの存在
  • 硬直の長さ、それに伴うコンボ火力の高さ、即死の多さ、初見殺し多数
  • 上Bが背面を向いていると崖を掴めないなどX,WiiUより部分的に不親切
  • 先行入力に対応していない行動が多く、目押し入力が必要
  • キャラ差がでかい
  • 実機だとネット対戦がない

ゲームとしての素晴らしさ

  • とにかく速くて気持ちいい
  • コンボしてもされても気持ちいい
  • ステップ戦気持ちいい
  • ワンチャンスから1ストック溶かすのが気持ちいい
  • トレモ必須なぶん対戦でうまく動かせたときの喜びが大きい
  • アプデが絶対にないので目の前のゲーム性だけ見ていればいい

あとでまた追記します。

大乱闘スマッシュブラザーズDX

大乱闘スマッシュブラザーズDX

 
Wii【メーカー生産終了】

Wii【メーカー生産終了】

 

 

 

DXプレイヤーwiki設立など

ご無沙汰してます。

wiki

界隈貢献の一環としてスマブラDXプレイヤーwikiを立てました!

スマブラDXプレイヤー Wiki*

格ゲープレイヤーwikiと被ってるように見えて、誰でも自演可能かつ実力に関係なく記事が立てられるというメリットがあります。

あっちだとあまりにも身内ネタだったり誰やこれって人だと消されかねないので…

またスマブラDXオンライン=ネトデラ中心に活動している方でも大いに結構です。

もちろん動画勢のみなさんも有名強者の記事にわちゃわちゃ書き込みましょう!

Rudolphさんドネーション(12月いっぱいまで寄付受付中)

Fundraiser by Cecil Thomas : Rudolph's American Trip

僕は信者なので3000円入れました

あなたのワンコインが彼を世界最強にするんですよ??!!?!!!!!

リトルワールド 置物 スフィンクス SAN2570-3

リトルワールド 置物 スフィンクス SAN2570-3

 

 

ゲームキューブコントローラをPCに入力する機材

ゲームキューブコントローラをPCに入力したい皆様こんにちは。Steamとかですかね?Steamいけますよ。この記事では以下について書きます。

  • PC用の変換アダプタのおすすめ
  • 設定方法

以下については別記事で書くかもしれません。

  • WiiU用のスマブラアダプタを持っている人がPCに流用する方法
  • Dolphinネット対戦について

では本題に入りたいと思います。 

この2つは型番が同じなので価格とかレビューとか納期を確認して決めてください。マケプレで買うことになるのであまり怪しいところを選ばないように。基本的に(○○が販売し、Amazonが発送します)ってなってたら信頼度高いです。そして選択は自己責任です。

さて、MayFlashというメーカーなんですが、ここの変換タップには裏面にスイッチが付いていて、PC用とWiiU用の回路を切替可能です。なのでWiiUに使うときは任天堂純正と同じ働きができ、PCに使うときはXInputのコントローラとして利用できます。

唯一の問題点は純正と"まったく"同じ入力ができているとは証明できないことです。基本的に純正品を基盤を見てパクっているはずですが同じとは言い切れません。とはいえスマブラの(ガチタイマンをわざわざオフに来てまでプレイする人たちの)オフ会で使って、とくに遅延などが言及されることもなかったので基本的には純正と同じ性能だと思います。MayFlash以外の製品は遅延が見られることも多いようですので5,600円高かろうがMayFlashかなと。

ちなみに任天堂純正品をPCで使うこともできるんですが、やや怪しいドライバをインストール必須だったり、それがやたら不安定だったりするので、最初からPC用途を見込んでいる場合はこのMayFlash製が安定かなと思います。ただしSteamなどではなくDolphin(とWiiU)でしか使用しない場合は、Dolphinが純正品をサポートしているので特にドライバを入れることなく使用できます。

PCに導入

導入作業をしましょう。まずドライバを最新版に上げます。

ここで型番の「W012」で検索して最新版を入れましょう。ドライバのファイルをダウンロードしたら、タップを「PCモードにしてから」PCのUSBに接続して、インストール開始。USBコードが2つあるんですが白い方は振動させるための給電ケーブル(のはず)なので黒だけで大丈夫です。

ドライバが入れば、Steam等でコントローラのセッティングをするときにMayFlashなんたらっていう選択肢が出るので、あとは好きなふうにボタンを入れ替えたりしてください。

Dolphinでの利用(ネトデラ、エアライドなど)

Dolphinで使うに当たってはWiiUモードで利用するのがいいでしょう。なぜならDolphin側でWiiU用タップに対しての設定が用意されているからです。

公式のゲームキューブコントローラ接続タップをDolphinで使う - GC+Wiiエミュレータ Wiki*

WiiUモードでPCに刺したあと、上記の手順を踏めばOKです。ただしキーコンフィグなどには対応していないので、ボタンいじりたい場合や変な入力が必要な場合はXInput(PC)モードで接続し、Dolphinの設定を別でやり直す必要があります(省略)。

導入の説明としては以上となります。

ネトデラとは

これ宣伝しとかないといけない。

あのースマブラ64の「ネトスマ」って結構有名じゃないですか。段位戦とかニコニコでやってるかと思います。

で、Dolphinの性能が上がってネット対戦も十分にできるようになってきたので、スマブラDXもネット対戦がさかんになってきております。

PCスペックはそこそこ必要です。個人的な感触だと7万円以上のデスクトップで、GTX960とかが載ってれば可能です。ゲーミングノートだと10万は越えてしまいます(が、携帯できる対戦環境が手に入ります)。詳しくは上記「スマブラDXオンライン」のサイトへどうぞ。

スマブラDXをしに東京ゲームバー(TGB)行ってきました

このブログで半年前くらいに行くって行ったきりいくいくいくいく詐欺になりかけてたので行ってきました。

JR乗り継ぎで秋葉原駅から徒歩。途中に岩ナントカっていう駅もあったけど秋葉原駅のほうがやすい(あと秋葉自体は初回とはいえ乗り継ぎで利用したことがあるので)。 この写真の右に見切れてました。建物の1階にあり、エントランスから入り口が丸見えだったので外からでもわりと分かります。

初秋葉、マップを見ながら順調に歩いていると、なんかツイッターウメハラさんとときどさんのプロゲーマーフェイスが流れてきて、どうやら俺は10分ほど遅くて惜しくも入れ違ってしまったらしかった。とはいえ会えたとしてもスト5にわかすぎて「EVOのジェンガおもしろかったです」くらいしか話すことないしそもそもsakoファンなので豪鬼の話なんかすると変に口が滑りそうだったのでよかった(正当化)。


EVOのジェンガ

ゲームバー入ってから

なれない電車でたどりついたぜゲームバー。まず説明を受けて、「スマブラですか?」と聞かれたのでそれで話がすみやかに進行。1時間500円ですー/オプションつけませんかー(つけません)/撮影禁止ですよー、と極めてすみやかに説明が終わり、ハンドル(わの)を控えて、JCがカバンにつけてそうなウサちゃんのペラいキーホルダー?が渡される。これが要するにカラオケの部屋番号書いてあるボードの代わりであり、退出時に返却するとそれまでの時間で料金が算出される。料金は後払い。ウサちゃんはしっかりカバンに入れてなくさないようにしましょう。

説明が終わり地下に入るとブラウン管+GCのセットが4つと液晶+WiiUが2つ。もっと奥の方に行くとボドゲやらSwitchもあったようだが今回はスマブラDX。最初はよいちさん,H0Pさん の二人がフォックス対ファルコしてたのでスマブラDXだなーと眺めるなどしていた。よいちさんとは人が増えてくる頃に別の台に移動して全然喋れなかったのでこんどオフいきます!!

対戦会は19時~23時だったのだけど19時半の時点でもう足の踏み場がなかった。あと英語がビュンビュン飛び交ってた。ゲームバーのDX連絡用LINEには40人入ってるらしい。すごい。おれ結局LINE入るの忘れた。

そのうち大会やらないの?という話になり、BO1,ダブルエリミでやった。内容は記憶がふっとんだことになっているので詳細は語らないけど初戦からシークだったことと敗者側1戦目でテストのつもりのその場絶空が外に飛び出して1スト不利を背負ったことだけは書いておきたい。(結局不戦勝しか勝てんかった)

最後のほうはダブルスやったり、パオさんthatさんと短い時間ながらローテーションしたり。なんとか食らいつこうと思うほどに空Nぶっぱが目立ち始めてしまい、もう思う存分見苦しくなってやる!と思って上スマもぶっぱし始めたりした。でも上スマ振らないことにはどうやってピーチのストックとるんや…(空上雷忘れてた)自分名乗ってなかった気がするけど名札つけてたしセーフ!対戦してくださった方々本当にありがとうございました。海外勢全然把握できてなくて圧倒的語学力を噛み締めてます。

23時手前で帰路につくまでの間、何度か主に英語まわりで頭がバーストしてしまうことがあり、わっちさんという神(DX界の重要人物であり神)が神だったので助けられました。イギリスからの刺客Okameedさんと一緒にプチ大会も仕切られてました。Okameedさんはピカメイン同士ということで今後積極的に技術を盗みに行こうと画策をしております。来年の8月まで日本に滞在するということなのでマジほんまよろしくお願いします。

gamebar-tokyo.com

おわりに

!!!!ゲームバーでスマブラDXと握手!!!!